CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
のんびりつむりん あめのひいいな
のんびりつむりん あめのひいいな (JUGEMレビュー »)
おおい じゅんこ
つむりんはのんびりやさん。いいじゃなーい〜ったらいいじゃなーい〜♪マイペースでもいいじゃなーい〜♪
RECOMMEND
RECOMMEND
ちびころおにぎりでかころおにぎり―おじいちゃんちへいく
ちびころおにぎりでかころおにぎり―おじいちゃんちへいく (JUGEMレビュー »)
おおい じゅんこ
ちびころにはおじいちゃんとおばあちゃんもいたのです!
RECOMMEND
どろんじゅうやまのぷよよんおばけ
どろんじゅうやまのぷよよんおばけ (JUGEMレビュー »)
おおい じゅんこ
ぷよよんおばけはこわくないおばけ
RECOMMEND
RECOMMEND
ぺんちゃんのかきごおり
ぺんちゃんのかきごおり (JUGEMレビュー »)
おおい じゅんこ
ぺんちゃんとひとでのひとちゃん
RECOMMEND
ちびころおにぎり はじめてのおかいもの
ちびころおにぎり はじめてのおかいもの (JUGEMレビュー »)
おおい じゅんこ
ちびころがおかいものにでかけます
帰るころにはすっかり変身していますよ
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
みどりさんのパンやさん
たまごケーキやけたかな
絵本ナビ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
絵本制作をしながら発見した
楽しいことなどを。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    僕は明日 昨日のきみとデートする
    0

      書店でもちょっと前にずらっと並んでいたり、

      映画化されたり。

       

      ちょっと遅ればせながら

      読んでみました。

       

      面白かったけど、、

      ちょっと、、、、展開があっけないかなあ、、、、という感想。

      前評判とかそういうのがわかりすぎていて

      先を読めていながら読んだのがいけなかったのかも。

      何も知らない状態で読んだらもっと楽しめたのだろうなあ、、、。残念な私。

       

      あっという間に読める分量も、

      沢山字を読みたい私としてはちょっと物足りなかった、、、

       

      でも。

      十分に楽しめました。

       

      | 読んだ本 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
      幸福な食卓
      0

        幸福な食卓  瀬尾まいこさん作

        先日、図書館で借りてきて、
        読んでいたのですが。

        何ページか読んで、、
        あれ、?
        これ、以前にも読んだなあ、、
        と、気がつきました。

        表紙に見覚えがないのだけど、、
        アホな私。

        とは言え。読んだことがあるのは確かだけど、結末を全然覚えてなくて、再び読破。
        ちょっと、ナーバスな内容なのですが、淡々と語られてるので、暗さはありません。

        又吉直樹さんの、芥川賞受賞作、火花も、借りてたので読破。

        うーむ、、。
        天才と凡才、、。天才かもしれない凡才なのか、、。
        お笑い芸人の人生の一部が描かれてますが。いろいろな芸事、適性とは、、?に通じる深いお話でした。
        ちょっと難解でもあります。
        元気な時に読んだ方がよさそう、、。私にはちょっと重かった、、。
        | 読んだ本 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        キシャツー
        0
          評価:
          小路 幸也
          河出書房新社
          ¥ 691
          (2014-07-08)

          小路幸也さんの本はここのところ
          私のなかでブームですが。

          風邪で寝込んでいたのでのんびり読んで面白かったのは
          「キシャツー」です。

          キシャ、、、は汽車
          ツー、、、は通学。

          江ノ電の話かと思ったら。北海道が舞台でした。

          小路さんの作品は驚くようなアクションとか事件とかはなくて
          もっと細やかなちょこちょこっとした事件を
          たんたんと、それでも結構フィクション満載で楽しめるところが
          私は気に入っています。
          安心して読めるというか。

          青春です!!

           
          | 読んだ本 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
          着ればわかる
          0
            酒井順子さんの本はなんだか読んでいて妙にツボなことがあって
            するすると読めるのが好きです。
            妙にツボな部分というのは、時代の共感なのだと思います。
            あ〜年齢がちかそう〜、、、という部分。
            オリーブ少女時代を経た、、40代というところ。

            着ればわかる、、、という
            不思議な題のこの本。
            制服好きの酒井さんがいろいろな制服を着て
            それぞれの立場を体験ルポ、、。
            なるほどなるほど、、。
            ちょっと体験したい気もしてくるものもありますが。
            これは、、、無理かも、、、というものまで
            酒井さんは体当たりで体験しています。
            あっぱれです。

            以下、別件ですが。

            今日は事故後初仕事の打合せでした。
            F社のIさんと打合せしてきました。

            、、、、できるかな〜、、、という不安もなくはないですが、、。
            (でも、できます!、、、と伝えてしまった〜)
            何が不安かといえば。
            やっぱりお話。納得いくものがつくれるか、、、というところです。

            あわてず、のんびりとしていたらきっとうかぶかな?




             
            | 読んだ本 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
            コーヒーブルース
            0

              小路幸也さんのコーヒーブルース

              トントン、、、と。読めて。楽しいのですが、。
              私の集中力が鈍いせいかもですが。
              終わり方とか、事件の終盤に無理があるかなぁ、。。
              腑に落ちないまま終わってしまいました。
              テンポがよくて面白いだけに、
              最後に納得がいかなくて、
              ちょっと残念。

              | 読んだ本 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
              僕は長い昼と長い夜を過ごす
              0


                50時間起きていて、20時間眠るという主人公。
                幼少期の過酷な生活が彼の体内時計を狂わせてしまったらしい。

                ミステリーなのだけれど。とても、軽やか。

                登場人物も非常に読み取りやすく
                描かれています。
                (もうちょっと、、意外性もあったら面白かったけど、、、。)
                そして。50時間起きて20時間眠る、、、という
                意外性のあることをもうちょっと掘り下げて読みたい気も、、、。
                おしい、、、。

                さくっと読めます!
                 
                | 読んだ本 | 21:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
                その青の、その先の
                0
                  だだ〜っと。読みました。
                  めっちゃ、、青春。
                  まぶしい、、まぶしい、、、。

                  10代のすがすがしさや
                  悩みや、、、。

                  それ以前
                  それ以降、、、
                  ということにつても、。すごくわかりやすく描かれています。

                  私は自分が事故後ということもあり、、
                  主人公の恋人の事故についてのシーンは
                  ちょっと読んでいてきつかったし、妙にリアルに感じました、、。

                  自分自身も
                  それ以前
                  それ以降、、、ということでしょうか。

                  でも、さわやかな読後感です。
                   
                  | 読んだ本 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
                  みなさんさようなら
                  0
                    みなさんさようなら

                    、、、、うわ〜
                    なんていう題名でしょう!!

                    昨日読み終えた本の題名です。

                    小学校の卒業式に隣の席の友人が不審者に殺害されてしまい
                    それをきっかけに自分の世界から外には
                    出かけられなくなってしまった主人公を描いている
                    小説です。

                    トラウマ、、、というのでしょうか。

                    主人公の悟は自宅のあるマンションから出ない生活をずっと続けます。
                    中学校には通いませんでした。
                    マンションの外だからです。

                    悟の目線で毎日が綴られていきます。

                    だんだんと住人の減っていくマンション。

                    いろいろな事件をへて最終的には悟は自分の殻をようやくやぶり
                    自立していきます。

                    こわい結末だったらどうしよう、、、と思いながら
                    どきどきしながら読みましたが。
                    こわくて困る、、、という結末ではなかったけれど。
                    ヒーさん、、(母親)からの目線も描かれていたら良かったな〜、、、
                    というのが私の一番の感想かな。

                    我ながら、、、結構な頻度であることなのですが。
                    これも映画化されていると
                    今ブログにアップする際に知りました。

                    なんだろうか、、。
                    題名をキャッチする際に何か関係しているかな?


                     
                    | 読んだ本 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
                    かっこうの親もずの子ども
                    0


                      母の気持ち、、を、じっくりと描いていてなかなか読みごたえがありました。

                      ちょっと重たさはあるのですが。
                      授かった子ども、、への愛情をじっくりと、リアルに感じられました。

                      不妊治療で授かったトモくんへの
                      気持ちや、シングルマザーであること。
                      そんなことは抜きにしても、
                      母になった意味や子どもとの出合いの意味を見てとれます。

                      長崎の五島列島への旅が本当に素敵で、
                      私も五島列島へ行きたくなってしまった!
                      作者は椰月美智子さん。
                      初めて読みました。
                      また、別の作品にも手を伸ばしてみたい気分です。

                      | 読んだ本 | 14:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
                      戸村飯店青春100連発
                      0
                        戸村飯店青春100連発、、、?
                        という、なかなか不思議感の強い題名。
                        作者は瀬尾まいこさん。

                        青春100連発かどうかは不明だけど、
                        面白い!!

                        コテコテのザ、大阪!?という世界に違和感を感じて東京へ行く長男のヘイスケ。
                        コテコテ大阪に馴染み、オヤジの店戸村飯店を継ぐ気まんまんの次男コウスケ。でも、コウスケは埼玉の大学へ、、。

                        ヘイスケ目線からの章と、コウスケ目線からの章との交錯する展開で、
                        二人の青春がひろがっている。

                        濃い大阪コテコテの描写も楽しくて
                        ぐんぐん読んでしまった。




                        庭で採れた青シソでジェノベーゼソースを作ってみた。バジルとも違うけどパスタにも温野菜にもぴったり!美味しい!
                        内容は、、、
                        青シソ 適宜
                        オリーブオイル 適宜

                        コショウ
                        ニンニク
                        全てをガガーっと。ミキサーにかけるだけ!







                        | 読んだ本 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事